FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日ミーテ@お茶大

僕の最後のブログアップでしょう。
わりへいです。

メンバー(敬称略):ブラック、なびあん、ゆえ、じぇろ、
          よしこ、おしげ、えーて(アフターのみ)、わりへい

◇本日の内容
 ・今月の活動
 ・わりへいのお話

◇今月の活動

 PJL(仮):ブラック

 PJLは後で正式に決定するようです。 
 外遊びと中遊びのプランを立てました。

◇外遊び
 ・バットモス
 ・だるまさんが転んだ
 ・色オニ
 ・漁師と魚

 予備:大縄跳び

◇中遊び
 ・絵本
 ・バットモス
 ・だるまさんが転んだ
 ・空気砲

以上のような内容になりました。


◇お話

 「ぼんやりと思ったこと~凡人の独り言~」
 加筆・修正をして書きます。
 ※この話は真実ではなく、一つの考えです。そして、すべて嘘です。

◇独り言(流れ)

 ①「人間の欲望は他者の欲望である」というテーゼ
 ②人間はなぜ生きるのか
 ③自分はなぜ生きるのか、またはどう生きたいのか
 ④人間みな病気ということ
 ⑤治療とは何か、治癒を起こすためのいくつかの方法についての紹介
 ⑥自分はこれからどうやって生きていくのか
 ⑦これからの研究

◇独り言(要約)

 ①精神分析では人間の欲望は他者の欲望から生じると考える。
 ②最も多くの人が子どもに欲望することは何か。
  それは、生きて欲しいということではないか。
  自身が医療以外の仕事に就きたくないのは特にこの欲望が強かったからではないか。
 ③死にたくなることはある。
  しかし、そこで生きようと思えるのは、他者が生きろと欲望してくれるからでないか。
  他者が生きることを欲望する限り自分は生きようとし続けるのではないか。
 ④人間はみな何らかの形で変であり、病み方が違う。
  例えば、所謂ノーマルの人は、神経症圏の人である。
  治療という言葉があるが治療とは何なのか。
 ⑤治療とは欲望に応えること。
  夢分析、冒険、教育分析、描画、身体感覚を用いる。
 ⑥治癒を起こしながら、
  つまり考え方、性格が変わりながら、
  生きることを欲望してくれる
  敬愛する友人、配偶者と懸命に生きていくのではないか。
 ⑦自身の病に真剣に取り組みつつ、
  それを研究の形にしていく。
  フロイトやユングが自身の病に向き合ったように。
  これが大学院で行いたいことですね。
  個から普遍へ。自分という個を用いて研究を始めたところです。

 自身が正常であることを証明しようとすることほど、
 異常に見えることはない。
 正常とはなんなのでしょうね。

以上のような内容+自伝をお話ししました。
僕のお話はすべて嘘なので、信じ込まぬようお願いします。
卒コンが楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

嘘とか・・・w
素敵な考えがたくさんちりばめられていると思うのにー。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。