FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月17日のミーテ

 お久しぶりです。せっきーです。
 皆さんは今年の抱負はありますか?私は「成長」と「充実」です。ということで、ペン字の練習などを始め、スマホを無意味にイジる時間を減らすことにしました。そして何より、rootsのミーテや活動に参加出来る時はドンドン参加していこうと考えています。皆さんも今年を充実したものにするためにドンドン参加しましょう!
……と、挨拶(宣伝)をしたところで本文に移りたいのですが、もう一つだけ前置きを。
 私はバイトが長引いた+迷子になったため、今回のミーテは終わる20分前に着くということになりました。なのでミーテの内容は全くわかりません(笑) 知っているのは、ミーテで作ることになったらしきアイテム+ホワイトボードに書いてあったことです。そんな私がブログを更新することになったのは、ミーテの内容(アイテムの使い道)の推察をここに記して皆さんにも推察してもらおうと考えたからです。よかったら皆さんもアイテムの使い道を推察してみてください。
 ちなみにこれは私の独断ではないのでご安心?を。

 回答はコメント欄に書いて下さるようなので、忙しいorいつものブログがいいという方はそちらをご覧ください。

〈机の上にあったもの〉
 アルフォード
 ブランチュールミニDX(濃厚いちご)
 上記の二つの箱で作った謎のアイテム(詳しくは下記参照)
  大きさに統一性はない
  十字に切り取り、正方形のカゴのような形にしている
  セロハンなどでの固定はしていない
  大きさは小さく、50個以上
 ダンボール(少し小さく切られたものが4,5枚)
 画用紙(4,5枚)
  一枚台形のカード状になるように織り込まれていた
〈ホワイトボード〉
 人?らしき絵に装備をつけている絵
  おめん、かぶと、かさ袋、ダンボール、ひも、わゴムというメモあり。
〈ヒント〉
 アイテムは大きいのも、小さいのもある
 アルフォードにはあって、ブランチュールにはない
 昔はアルフォードタイプで今はブランチュールタイプ?
 活動内容はメール通り
 おしげさんのアイデア

 それではここから今回のミーテの推察を始める。
 まず、ホワイトボードの記載から考察していく。先週のミーテで「豆まき」の鬼(おそらく関)に装備をさせるというアイデアがあった。このホワイトボードの絵を見たときにそれだけは確信した。先週のミーテの中で出た遊びは「豆まき」の他に「お面作り」「メンコ」「ダイコン抜き」「羽子板」といったものだったからだ。これらの遊びに装備させる準備は必要ない。
 次に謎のアイテムの考察をする。初見では予定の遊びと繋がることはなかった。そのため、それぞれの遊び一つ一つと照らし合わせていくことにする。
まずは「ダイコン抜き」について考察する。「ダイコン抜き」は特に道具を必要としない遊びだ。だからこそ、レベルアップさせてみた可能性も考えられる。例えば地面にまきびしやバリケードを作ることがこのアイテムからは想像できる。しかしこの大きさ、耐久性の低さではないも同然だ。意味がない。そもそも抜く側でなく、抜かれる側のマイナスが大きすぎる。抜く側は避ければいいだけだ。それに比べて抜かれる側は大した抵抗もできず、抜く側の思惑通りの道筋にしたがって引っ張られていく。もしその道筋にまきびしやバリケードがあったら抜かれる側の背中が大惨事だ。やはり「ダイコン抜き」にこのアイテムは使えない。
 次に「お面作り」について考察する。「お面」につけるものという意味では使えなくはない。しかし、それでは同じ形ばかりというのは腑に落ちない。また、「お面作り」は子どもたちの好きなものを作るものだ。このようなアイテムを用意しなくても彼らならばユニークなものを作ってくれるに違いない。
 今度は「羽子板」について考察する。「羽子板」といえば、板と玉が必要になる。この場合、大きさから考えても使うとしても玉のほうだ。しかし、アイテムの大きさに統一性はない。カゴ状ではうまく飛ばないし、二つを合せ正方形にしても、大きさをバラバラにする必要はない。むしろマイナスだ。よって、「羽子板」も除外する。
 次は「豆まき」について考察する。投げる玉としては上記と同じ理由で不適切だ。装備の方もホワイトボードにそのような記述はない。「豆まき」の線のない。
 それでは最後に「メンコ」について考察する。メールにも「今日はメンコを作るので画用紙や段ボールその他メンコになりそうなものと、鋏など工作用具を持ってきてください。」という記載があった。メンコといえばカードとフィールドが必要である。しかし、大きさ的にカードにもフィールドそのものにはならない。つまりこのアイテムは「メンコ」をやりやすくするための補佐的役割を持つと考察できる。
 メンコをやりやすくするためには、引っくり返りやすくする必要がある。引っくり返しやすくするためには、バネのようなものが使える。そして画用紙で作られていたカードをメンコだとすると、バネをつける様子はみられなかった。つまりこの謎のアイテムの役割はメンコのフィールドの下につけるバネの役割である。大きさがバラバラだったのは、アイテムをピラミッド状に重ねることでバネの力を高めるためだ。ブランチュールとアルフォードを食べ比べた結果、前者はサクッで、後者はカリッというものだった。これは柔らかい食感と硬い食感ということが窺える。今回のヒントは前者はイージーモード、後者はハードモードという比喩であると推測した。完璧である。Q.E.D
 結論、今回のミーテは「豆まき」の鬼につける装備とメンコのカードとフィールド作りだ。

最後まで付き合ってくれた方ありがとうございました。そして……申し訳ありませんでした!
それでは、また会いましょう。

PS.ミーテ参加した方、回答コメントを忘れずにお願いします(笑)
スポンサーサイト

コメント

解答編?

ブログアップお疲れ様ですm(__)m 結構な無茶振りを聞いて下さりありがとうございます。素晴らしい考察だと思います。

さて、早速解答(というか今回のミーテ内容)に移ります。

今回やったことは、メーリスにもあった通り「メンコの製作」でした。
つまり、先に言ってしまいますがせっきーさんが見た大量の十字状の小物体は「メンコ」そのものです。(それも叩き付けられるの専用) 残念ながらバネではないんですね・・・説明します。

今回のミーテでの要点は
①小さな子供の力では通常のメンコをひっくり返して遊ぶのは難しい
②メンコがひっくり返る主な要因は上から落としたメンコによって起こる「風」である
でした

①により、小さな子供でも楽しめるメンコ遊びとして出来たのが、せっきーさんの見た十字状のミニメンコ(仮)です。通常のものとは違い、大きなメンコでミニメンコを何個ひっくり返せるかを競うゲームになりました。数が多く、大きさにばらつきがあるのはこれが理由です。

十字状のかごのような形(正方形に十字状にのりしろが付き、それを折り曲げたようなものを想像してくれれば)をしている理由を説明するのが②です。
このような形にすることで下から入る風を受けやすくし、結果ひっくり返しやすくなります。また、ミニメンコの端が折れていることでメンコを直接端にあてたときもひっくり返りやすくなっています。

これらは全ておしげさんが説明、考案してくれました。ありがとうございましたm(__)m

〈ヒントについて〉
 アイテムは大きいのも、小さいのもある→大きさでひっくりかえした時の得点を変えようという案です。重ねたりはしません。
 アルフォートにはあって、ブランチュールにはない→逆です。ブランチュールにある、という話でした。何を言っているんだ、と思ったかもしれませんが、これはブランチュールの凸レンズ状の形が「メンコに似ている」というヒント?でした。食感は関係ありません。
 昔はアルフォードタイプで今はブランチュールタイプ?→これはメンコの形としてイメージするものが、おしげさんがアルフォートに近く、他のメンバーはブランチュールに近かった、ということでした。一応今と昔で形が違う、昔からあるもので今もあるもの、などがヒントになってます。
 活動内容はメール通り→大ヒント、半分くらい答え入ってますね。
 おしげさんのアイデア→おしげさん、ありがとうございました(二回目)

問題を解決するためとはいえ、出来上がったものが本来のメンコからだいぶ離れていたことが考察を難しくしたのかもしれませんね・・・

ボードの方は考察の通り豆まきの時にせっきーさんのする武装の案でした。メモは作成にあたって必要なものです。
画用紙、段ボールはメンコの試作品でした。これらがあまりうまくいかなかったことからミニメンコの開発に話が進んでいった、ということです。

以上です。ありがとうございました。

せっきーさん、ブログアップ本当に!お疲れ様でした(^^)
こんな無茶ぶりにものってくれるせっきーさんに感動しました。活動の方も鬼役大変かと思いますが、よろしくお願いします。
りょうやくんも解答編ありがとう!

せっきー、おつ!!

久しぶりにブログに現れた気がするw
せっきー、考察ありがとね♪今度飯おごったげる(^^)

今週はミーテないみたいだけど、もし例の小物体を使ってメンコで遊ぶとしたら段ボールとかでフィールドを作らなきゃなので忘れないようにね!ちなみにそれを何個作るかによって小物体の数が足りるのか。子どもに教えられるのか。
あと、何気なく折ったけど、メンコの折り方やチラシとか何を使えば上手くいくか。考えることはたくさんなので。。ファイト~(^^)
わからんことあったらメールちょーだい!

また気が向いたときにRoots行くね♪
活動が充実した楽しい時間になることを期待しています。

A++

せっきー、レポートの提出ありがとう!

せっきーならいいものを書いてくれると思っていたが、ここまでとは…
間違いなくA++の評価が付く考察です。知的刺激をビシビシ受けます。
だから、Rootsの卒論も楽しみにしています(笑)

今回は久しぶりにミーテに伺いましたが、Rootsが以前にも増して楽しくなっている気がしてうれしい限りです。時間を作れたらまた顔を出します。
活動楽しんできてください~

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。