FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/23活動報告

「ごきげんよう」

久しぶりに使うと変な感じがしますが,私の母校では日常的に使われていました。時制を問わない万能な挨拶です。これでこのブログがいつ読まれても大丈夫(/^^)/

改めまして,ごきげんよう,やよいです。
今月の活動報告を行います。
活動内容:外遊び(転がしドッジ→あみほっぽった→どろけい→個別対応)
PJL:きのぴーさん
参加者:じょんきーさん,なっつんさん,つるちゃん,きのぴーさん,りょうやくん,やよい(計6人)
目標:「少人数ながらも全体を見渡せるように」

今回の活動は目標にもあるように,ルーツ側の人数が少なく,始まる前は「この人数で外遊び(°_°)」という感じでしたが,結果としては成功!!でした。
PJLのきのぴーさん,お疲れさまでした。
1,転がしドッジ
今まで何度も案としては出ていたものの,実際にやるのは久しぶりということでしたが,結構盛り上がりました(^^)
途中で円を小さくしたことで子どもたちのテンションもさらに上がっていました。
2,あみほっぽった
鬼が「あみほっぽった」といったらすぐに走り出せばいいものを,毎回一人の子が残ってしまっていました(笑)こちらも転がしドッジ同様,準備もいらず簡単にできて子どもたちも楽しんでくれました。
3,どろけい(宝あり)
三角広場の奥側にある小さな丘のところをどろぼうの陣地,バスケットゴールの下を牢屋として,宝は転がしドッジで使ったボールを使って行いました。どろぼうが陣地からなかなか出てきてくれず,途中から陣地にいられる時間を30秒と制限したのですが,警察の目が厳しいこともあり,どろぼうの警戒心は強かったですね(笑)
相変わらず人気の遊びで,数回行いました。
4,個別対応
サッカー,鉄棒,キャッチボールなど

*反省
今回は,珍しく!!予定していた遊びのプランに沿った活動を行うことができました。
要因としては,①ルールが簡単で分かりやすい遊びであった
       ②子どもの年齢層がいつもよりやや狭かった
ことが挙げられました。
学園の方も,「中学生等,年齢の高い子がいると,なかなかのびのびと遊べない小さい子たちが楽しんでいてよかった」とおっしゃっていました。
他には,個別対応をしたときに,各遊びに1人の大人がつくことができ,目の届かない子どもがいなくてよかった,(もっと多くの大学生に参加してほしい…)などが挙げられ,今回の活動の目標は達成されたのではないでしょうか(*^-^)
また,自転車で丘にのぼっていた子どもを注意すべきであったか,学園の方に伺ったところ,「危険だと思ったら注意して構わない」とのことでした。

以上,活動報告とさせていただきます。

今回,なっつんさんとつるちゃんは約二年ぶりに参加されたとのことでしたが,お二人とも成長した子どもたちと楽しい時間を過ごすことができたそうです。ルーツへはすっかり足が遠のいてしまったという先輩方!いつでも大歓迎です(^^)

では,加筆・訂正等あればよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメント

ブログアップお疲れ様です。

大学生六人という少人数でしたが無事成功に終わりましたね。ドロケイを「やりたくない」子供があまりいなかったので、個別対応にそこまで人を割かなくてもよかった(子供を集めるのが比較的容易だった)というのも大きいような気がします。

本音を言えばもう少し大学生に参加してほしいですが……

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。